読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LYE の League of Legends メモ

League of Legends プロリーグ LCS の解説を翻訳したり、同作や MOBA ジャンルで使われる英語を説明したりする予定。

2015 NA LCS Summer Split: TSM vs GV Week 6 Day 2 解説翻訳

解説翻訳 NA LCS

EU LCS も NA LCS も、今週は大変よい試合が多いですね。

そのなかでも、Team Solo Mid (TSM) 対 Gravity (GV) の試合が美しいまでに見事で、またしても大興奮してしまったので解説者が何言ってたかちょっと解説を書き起こしてみたいと思います。

最近 Tier 1 に分類されているチャンピオンの傾向上、Poke 構成のチームがガンガン Poke しまくって勝つ試合は結構あると思うのですが、今試合は、GV の対策が見事にハマった感じです。

 

f:id:LYE:20150706230001p:plain

以下、試合開始前の解説者コメント訳:

BAN

Phreak: TSM はタンク系を BAN してきたね、Keane は今回も Urgot おあずけだ (GV Mid の Keane 選手は Mid Urgot をプロとして今季初ピックしたプレイヤー)。

GV サイドは、Ryze、Azir、Kalista とゲームをガッツリキャリーできるチャンピオン (Hyper-Carry)を BAN。

TSM の Gragas ピック

Jatt: Tier 1 ADC 2 人は Kalista が最後に Ban されたので TSM は Sivir を取るか...?
Jungler の Tier 1 は Rek'sai と Gragas の両方が空いているので、どちらかを先に取られたチームはもう一方のチャンピオンを取るか...?
と思ったらいきなりの Gragas ピック。

Phreak: ここのところ Rek'sai と Gragas の両方が空いていても Gragas を先に取るチームが多いね。

GV の Shen & Sivir ピック

Jatt: GV の面白いところは、チャンピオンを選ぶときにレーンが分からないところ。昨日の試合でも、Shen と Nautilus どちらがサポートか分からず、相手チームは作戦を練りづらかった。今日の Shen も Support 行くのは十分ありえる (訳注: 実際 Support だった)。

Phreak :結局 GV は Sivir を先に取ったね。Gragas を先に取った TSM の選択は果たして吉と出るのか。

途中

Phreak: TSM は 今日も AP MID Ezreal で行くとしたら、取られる前にここでピックするか?  (訳注: 新 Enchantment Runeglaive (青)と組み合わせて、Manamune や Trinity Force ではなく純粋な AP 運用がなされるようになり、この試合までの時点で3度ピックされ、2勝していた。前日にも TSM Mid Bjorgsen 選手が大活躍している)

Jatt: しかし AP MID Ezreal には、カウンターピックされる危険性、そして Smite 必須になるため、Cleanse が持てないというリスクがある。ダメージを出さないとならないから QSS を積むわけにもいかない。

MID Jarvan IV ピック

Phreak: これは...!? MID Jarvan!? 

Jatt: いや、Jungle で、MID Nidalee では...? 

Phreak: いや これは MID Jarvan あるよ... 

Jatt: いやはや やはり GV は相手に先を読ませないピックをしてきますね。

Phreak: たしか Week 3 でも Keane は MID Jarvan をプレイしたはず、やはり MID に行くようだ。Ezreal を閉じ込める策だね。

Jatt: TSM は Poke 構成ですが、GV のほうにはヒールできる Nidalee がいるから、Poke で削られて下がることも少ない (Sustain が高い) でしょう。

総合的に見て、TSM は Poke 構成、GV は Split Push 構成ですね。

 

試合動画

GV Jarvan IV が Hexdrinker 購入(8 分時点)

Jatt: 初手で Flask 購入して Poke に備え、さらに 1st Back で Hexdrinker を購入と、完全に対 AP Ezreal 対策にきていますね。

12分時点

Jatt: Jungle Nidalee のヒール、Sivir の Spell Shield の存在もあるので、たとえ AP Ezreal が Ult を放っても、そのせいで引かなければいけない状況にはなり辛い。

AP Ezreal が最も活躍できるのは、相手が Poke に弱く (Sustain が低く)、相手を捕まえるツールもない (Have poor engage tools) の場合。今日の GV は Poke に強く、相手を捕まえるツールも豊富にある。

14分時点

Jatt: GV は後半戦、Ezreal からの Poke で不利が生まれないように事前に策を打ってきてますね。Shen 以外は防御に Gold を費やしているし、Shen の場合は HP が減ったら Recall して回復し、その後 ULT ですぐ復帰できる。

22分時点

Jatt: (Sivir は Bloodthirster を、Jarvan は Ravenous Hydra を積んでさらに Poke 対策をしているのを受けて) GV は League of Legends を、「きちんと」遊んでますね。相手の狙いを読み対策を打ち、不利を作らないように立ち回り、その上で状況に対して柔軟に対処する。

試合終了

Jatt: ピックの時点で完全に相手の上を行き、それを試合中も完全に活かした素晴らしい試合運びでした。これは本当に GV なのかと疑うくらい、完ぺき。

 

以上、NA サーバー LYEn00b がお送りしました!

※免責事項: これ書いてる本人は Unranked のヘタクソ Support メインです。間違いなどありましたらコメントいただければ幸いです。