読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LYE の League of Legends メモ

League of Legends プロリーグ LCS の解説を翻訳したり、同作や MOBA ジャンルで使われる英語を説明したりする予定。

2015 EU LCS Summer Split: GIA vs H2K Week 8 Day 1 解説翻訳

EU LCS 解説翻訳

EU LCS Week 8 の「Game of the week」、

3 位 H2K vs 4 位 Giants Gaming の Pick & Ban が面白かったので解説を翻訳します。

f:id:LYE:20150718181126p:plain

 

f:id:LYE:20150718181426p:plain

GIA の Rumble Ban

  • Deficio: Odoamne (H2K Top) に対するBanですね。彼の Rumble はいい仕事しますから。
  • Deficio: 今後 Rumble の Ban は増えていくと思う。もともと強いPickだったところに加えて変更の入った Rylai's Crystal Scepter と Liandry's Torment の組み合わせが強力だから。

GIA の Ryze Pick

  • Krepo: レーンスワップに定評のある H2K に対して、Ryze を Blind Pick (相手が誰になるかわからない状態でPick)するのはちょっと大胆ですけど、さてどうなるか。
  • Deficio: でも Ryze の Late Game は半端ないですからね。Rod of Ages 積んで Tear of goddess をアップグレードしたらそれだけですさまじい AP になる。

H2K の Kalista Alistar Pick:

  • Krepo: これは GIA 側、Ryze ピックを後悔してるんじゃないかな。Kalista & Alistar、あるいは Kalistar なんて呼ばれますが、このコンビはかなり強力ですから。レーンスワップなしの 2 対 2 でもきついはず。GIA 墓穴を掘った感じあります。
  • Deficio: Kalista に合わせていくとしたら Tristana がいいね。
  • Krepo: Jatt も話していたけど、従来は Kalista に対して Tristana を当ててもダメージ交換で勝てなかった。それが Kalista に変更が入ったことで、徐々に勝てるようになってきてる。
  • Deficio: そうなってくると、今みたいに Kalista も Alistar も浮いている状態で最初に Ryze を Pick して、相手がそのコンビを誘うように仕向け、それに対するカウンターピックを用意していく。そういうことが起きるようになってくると面白いよね。

H2K の Shen & Gragas Pick

  • Deficio: H2K は強烈な タワーダイブ構成(Dive Composition)ですね。Alistar の Ult に加えて Gragas もかなりダメージをタンクできるし、そこに加えて Shen の Ult もある。さらに Kalista がいることで、小規模戦にも強い構成だ。
  • Deficio: H2K の構成、まだ Mid はわからないけれど存在感(Map presence)の強いチャンピオンが多いね。GIA はタワー下でも全然安心できない。
  • Krepo: でもこの構成だと、Mid には AP チャンピオンが求められてるよね。対して Ryu は Jayce とか Varus とか、AD Mid チャンピオンを好む傾向にある。どうなるか。

GIA の Jinx & Jayce Pick

  • Krepo: 他方、GIA はTop に Ryze がいるから Mid に AD チャンピオンを持ってきてもOKだ。
  • Deficio: でも GIA の構成は突っ込まれた時の交戦拒否力(Disengage)が低いよね。さらに全体的にペラッペラの紙装甲という感じ。
  • Krepo: この構成で Jinx は嫌いだな。

H2K が Ahri を選ぶ前

  • Krepo: 個人的には、新しいRylai's Crystal Scepter が入ってこの構成だったら Karthus ありだと思う。Jayce の遠距離削り(Poke)をしのげるなら、だけど。相手があれだけ Disengage 弱くて紙装甲なら、Q に 40% スローが入るのとかヤバイ。

Pick 終了後

  • Deficio: ん 残念ながら Karthus はなかったけど、Ahri を Pick したことで H2K はさらにスキさえあれば相手を捕まえられる構成になったね。
  • Deficio: 個人的には GIA の守りが薄すぎると思う。一方で、Triple Thread(ダメージ源 3 人)構成というとんでもなく攻撃的な構成なわけで、集団戦で誰か一人でも放っておいたらひっくり返せる可能性がある。
  • Krepo: H2K の構成だと、途中までタワー攻略(Siege)しておいて、急に切り替えてダイブしキルを取りに行くことができる。シーズン早い時期によくやってた、Odoamne(Top)がさっさとタワーを押し、Ryu(Mid)が Bot を攻めに行き、そして Mid タレットを割るというのができそう。
  • Krepo: Gragas はアーマー積みまくって Ryze を瞬殺しに行くという手段は有効そうだよね。

 

 

試合展開は一方的なものになりましたが、Game Of the week は解説がひとり増えて 3人体制となり内容が厚くなるので Pick & Ban も面白いんですよね。

 

なお EU LCS Week 8 ではみんな大好き FNC の Huni がみんな大好き  Riven をピックして大活躍するという素敵な展開があったので興味のある人はリンク先動画をどうぞ。

 

以上、NA サーバー LYEn00b がお送りしました!

※免責事項: これ書いてる本人は Unranked のヘタクソ Support メインです。間違いなどありましたらコメントいただければ幸いです。